宮古の住宅リフォームは外壁・フローリングも対応可能な【宮古住宅産業株式会社】へ~効率の良い動線を考えたリフォーム~

m_title_logo.png外壁・フローリング・水回りなどの住宅リフォームを宮古で承り中

外壁・フローリング・水回りなどの住宅リフォームを宮古で承り中

宮古の住宅リフォームは【宮古住宅産業株式会社】へご依頼ください。昭和50年に宮古市で設立し、主に木造の注文住宅やリフォーム事業を展開してまいりました。平成5年頃からは、新築・中古住宅・土地の販売といった不動産の取り扱いも行っております。

住宅リフォームでは長年培った知識や技術を生かし、外壁・フローリング・水回りなどの幅広いリフォームに対応可能です。宮古で住宅リフォームを依頼したいとお考えの際は、お気軽に【宮古住宅産業株式会社】までご相談ください。より快適な暮らしをご提案させていただきます。

m_title_logo.png効率の良い動線を考えた住宅リフォームで快適な住まいを手に入れる!

効率の良い動線を考えた住宅リフォームで快適な住まいを手に入れる!

住宅リフォームを行うにあたり、どのような計画を立てることで快適な住まいを目指せるのか、お悩みの声も少なくありません。住宅リフォームは見た目がきれいであることはもちろん、使い勝手や居心地の良い空間であると家族全員が感じられることが重要です。家族が過ごしやすくなるためのポイントとして、効率の良い動線が挙げられます。

動線とは人や物、光、風の通り道です。例えば家事の効率を上げるために洗濯・料理・掃除を並行したいものの、洗濯場から物干し場までいくつもドアがあったり、キッチンからリビングまでの距離が長かったりすると、効率の良い動線とはいえません。

また、玄関付近にバスやトイレがあると、来客時に不便を感じてしまいます。事前に動線のパターンを考えておくと、家事の動線を短くしたり、水回りを他人の目につきにくい場所に配置したりと、リフォームを生かすことができます。

住宅リフォームを成功させるためには、効率の良い動線かどうかを念頭において計画を立てることが大切です。一口に動線といっても様々なシーンで考える必要がありますので、設置場所や人の流れなどを書き出してみて、実際にシミュレーションすることをおすすめします。

宮古で住宅リフォームをご検討中なら【宮古住宅産業株式会社】へ

会社名 宮古住宅産業株式会社
代表取締役 中嶋 裕
住所 〒027-0052 岩手県宮古市宮町4丁目3−13
電話番号 0193-63-1133
URL http://www.r-miyako.net/