注文住宅は宮古市の【宮古住宅産業株式会社】~二世帯住宅を建てる際のポイント~

m_title_logo.png宮古市で注文住宅を依頼するなら~平屋や二世帯などの造り・デザインに応じた設計をご提案~

宮古市で注文住宅を依頼するなら~平屋や二世帯などの造り・デザインに応じた設計をご提案~

宮古市で注文住宅の依頼をお考えでしたら、【宮古住宅産業株式会社】へご連絡ください。宮古市を中心に、注文住宅や新築・中古住宅を提供しています。

「娘夫婦と同居するので二世帯住宅を建てたい」「平屋の家に住みたい」など、お客様一人ひとりのご希望やお悩みを丁寧にお伺いし、ご要望に沿った造り・デザインの住まいをご提案いたします。宮古市で注文住宅の建築や住宅の購入をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。ご依頼はお電話で承ります。

m_title_logo.png注文住宅を検討されている方必見!~二世帯住宅を建てる際に押さえておきたいポイント~

注文住宅を検討されている方必見!~二世帯住宅を建てる際に押さえておきたいポイント~

年月の経過に伴い、家族構成や人数の変化で二世帯住宅を検討するご家庭も多いです。しかし、実際に同居が始まると「生活のリズムが違う…」「現在の住宅設備が親世帯に合わない」など、様々な住まいの悩みが生じるケースも珍しくありません。親子二世帯が仲良く一緒に暮らすためには、どのような点に気をつけると良いのでしょうか。

まず大切なのは家族全員で話し合うことです。親世帯と子世帯の間に、それぞれの考え方やライフスタイルに違いがあって当然です。その違いを理解した上で「玄関とキッチンは別々にする」「リビングは共有の場所にする」など、意見を出し合いながらお互いが納得できる形を選ぶようにしましょう。一人ひとりの空間や時間など、プライバシーを確保するためにも、共有するスペースの割合を考えることは重要なポイントです。

また、経済面のトラブルが起こらないように、お互いの世帯で把握することも必要です。二世帯にすることで世帯ごとの建築費用や生活費、光熱費、税金などが軽減できるなど、経済面で多くのメリットが得られます。しかし、他に兄弟姉妹がいる場合、遺産相続などの問題が関わってくることもあります。そのため、相続についても事前によく話し合っておくことをおすすめします。

注文住宅に関するご相談は宮古市の【宮古住宅産業株式会社】へ

会社名 宮古住宅産業株式会社
代表取締役 中嶋 裕
住所 〒027-0052 岩手県宮古市宮町4丁目3−13
電話番号 0193-63-1133
URL http://www.r-miyako.net/