ZEH(ゼッチ=ゼロ・エネルギー・ハウス)

l_201211041813300401438

ZEHとは、建物全体で省エネルギーを目指すと同時に、新エネルギーを活用し、建物全体でエネルギー収支をゼロにしようというのが、ZEHの目指す「ゼロ・エネルギー」です。

2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅全体の平均でZEHの実現をめざしている。

現状では、欧米がかなり先行しており、日本の技術は2020年の目標を達成してようやく欧米と並ぶといったレベルだそうです。

平成29年度の補助金は、いまのところ定額75万円の予定です。

補助対象  1. ZEH住宅を新築する。

2. ZEHの新築建売住宅を購入する。

3. 既築住宅をZEH仕様に改修する。

詳しくはご相談下さい。

 

 

 

地域型住宅グリーン化事業

l_201407251603040924613

地域型住宅グリーン化事業では、補助金の設定があります。

長期優良住宅普及促進事業

Fotolia_82805090_Subscription_Monthly_M-960x639

長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良住宅」について、その建築及び維持保全に関する計画(「長期優良住宅建築等計画」といいます。)を認定する制度の創設を柱とする「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月に公布され、平成21年6月4日に施行されました。

 この法律では、長期優良住宅の普及の促進のため、構造躯体等の劣化対策、耐震性、可変性、維持管理・更新の容易性、高齢者等対策、省エネルギー対策、一定以上の住宅規模、及び良好な景観の形成への配慮等を定めています。

それら認定基準に適合する住宅の建築計画及び維持保全計画を所管行政庁に申請し、当該計画の認定を受けた住宅については、認定長期優良住宅建築等計画に基づき、建築及び維持保全を行うこととなります。

 また、長期優良住宅の認定基準に、新たに増改築に係る基準を設けたことに伴い、平成28年2月4日に「長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則」、平成28年2月8日に「長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準」を改正し、公布しています。

フラット35

f-fam003-02-up1-960x566

フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携してみなさまに提供している全期間固定金利住宅ローンです。全期間固定金利住宅ローンは、資金のお受取時にご返済終了までのお借入金利・ご返済額が確定する住宅ローンですので、長期にわたるライフプランを立てやすくなります。
フラット35は、「ずっと固定金利の安心」で大切なマイホームの取得とその後のライフプランをサポートします。

 

>>詳しくはこちら(外部リンク)